お家で本格イタリアン

よくあるレシピに一手間を加えて、手軽に出来る本格的味わいのイタリア料理を紹介します!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定番!ペペロンチーノ バーニャカウダソース

さて、今日は定番のペペロンチーノです。但し、バーニャカウダソースを加えてコクをだします。
美味しいですよ〜!!

IMG_0408.jpg




材料(1人分)
にんにく(5かけ)多い方が美味しいですよ
鷹の爪(2本)
イタリアンパセリ(写真のものは乾燥品です)
(生の方がもちろんベター!)
バーニャカウダソース(大さじ1杯)

IMG_0400.jpg




さて、先ずはにんにくを半分にカットし、弱火で炒めます。
(ゴロゴロが好きなので大きめにしてますが、みじん切りでももちろんOK。
IMG_0401.jpg

若干色付いたら、鷹の爪を加えます。
IMG_0402.jpg

にんにくが色付くまで炒めます。
IMG_0403.jpg

パスタを茹ではじめ、煮汁をおたま2杯程度いれ、パセリを加えます。
また、少ししたらバーニャカウダソースを加えます。
IMG_0404.jpg

記載の茹で時間より3分早く鍋からあげ、フライパンで茹で直します。
こうすることで、茹で加減をみながらアルデンテに仕上がります。
IMG_0406.jpg

最後に、オリーブオイルをたっぷりかけてグルグルまわし、乳化させます。
IMG_0407.jpg

お皿にもって、にんにく、鷹の爪をトッピングして出来上がり!
IMG_0408.jpg

















スポンサーサイト

| パスタ(オイル系) | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空豆とアスパラ、インゲンのパスタ、バーニャカウダソース

春先にぴったりの空豆、アスパラ、インゲンの入ったバーニャカウダソースのパスタです。
バーニャカウダソースにも空豆の風味が付いており、ヘルシーかつしっかりした味わいです!

IMG_0309.jpg




材料(2人分)

空豆 (100g程度)
アスパラ (中サイズ3本)
インゲン (5-6本)
空豆のバーニャカウダソース
パスタ
オリーブオイル
野菜ブイヨン (なくてもOK)
バター
塩、こしょう

IMG_0282.jpg




先ず、野菜の下準備をします。
アスパラは3等分、インゲンは2等分にします。
IMG_0292.jpg

空豆は、皮を剥いておきます。
IMG_0288.jpg

フライパンに野菜ブイヨンを50cc程度、バターを一かけ入れ熱します。
IMG_0306.jpg

パスタを茹でます。(記載の茹で時間の2分前でアルデンテ)
野菜は、パスタが仕上がる前にパスタパンに入れるのですが、
空豆は仕上がりの5分前、アスパラのもとの方は2分前、アスパラの穂先とインゲンは1分前が目安です。

茹で上がったら、フライパンに移します。茹で汁をお玉1程度いれてください。
IMG_0308.jpg

最後に、空豆のバーニャカウダソースを加えて、更にオリーブオイルをふりかけ乳化させます。
IMG_0307.jpg

たっぷり野菜のパスタの出来上がりです!!
IMG_0309.jpg

















| パスタ(オイル系) | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。