お家で本格イタリアン

よくあるレシピに一手間を加えて、手軽に出来る本格的味わいのイタリア料理を紹介します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定番バーニャカウダソース(ノーマルと空豆入り)

さてさて、定番ソースのバーニャカウダです。
今回は、ノーマルタイプと空豆入りの2種類です。
ご存知、蒸し野菜のお供としてもOK、パスタの隠し味としても重宝します!
残ったソースは冷凍保存出来るので、必要なときにナイフで切り分けて使えます。

これがノーマル
IMG_0296.jpg

これが空豆入り
IMG_0299.jpg




材料 (10回前後は、ソース、パスタ用として使用出来る量です)

にんにく (200g) 中くらいの大きさのにんにくが3房程度
牛乳 (200cc)
アンチョビフィレ (100g) 市販の缶が2缶の量です
オリーブオイル (150cc)
空豆 (50g程度)

こんな感じです
IMG_0279.jpg




まず、にんにくの皮を剥きます。芽はきっちりとって、1かけを2-3等分にしましょう。
IMG_0280.jpg

その後、小さめの鍋にニンニクを入れて水をニンニクが浸るくらいに入れ、沸騰させ1分程度おきます。
IMG_0281.jpg

水をすてて、牛乳を入れ弱火でコトコト煮ます(強火だと焦げてしまいます)。
にんにくがトロトロになるまで煮込みます。
こんな感じ。
IMG_0284.jpg

そうしたら、アンチョビフィレをドバッと豪快に入れ、粉々に粉砕されるまで
木ベラで混ぜます。
IMG_0286.jpg

その後、オリーブオイルを入れて、10分程度加熱します。
IMG_0287.jpg

終わったら、粗熱をとり、2等分にします(片方は空豆用)

空豆は、皮を剥いて5分程度下ゆでしておきます。
IMG_0288.jpg

IMG_0289.jpg

さーて、ここから仕上げです。
フードプロセッサー(又はミキサー)に、加熱後のソースを入れて、
ノーマルはそのまま、空豆入りは茹でた空豆を加えて回します。
それぞれ、撹拌前後の写真です。

ノーマルタイプ
【前】
IMG_0294.jpg

【後】
IMG_0295.jpg

空豆入り
【前】
IMG_0297.jpg

【後】
IMG_0298.jpg

これで、完成です!!!
ディップソースとして、パスタの隠し味として活用してみ下さい!!!

IMG_0296.jpg

IMG_0299.jpg
































スポンサーサイト

| ソース | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://homeitalian.blog.fc2.com/tb.php/3-b4fec30c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。